ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

 

 

野鳥情報2018年6月

管理者(2018年07月16日)|カテゴリ:鳥類

2018年6月1日~30日に確認した野鳥は以下の通りです。

ヒシクイ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヨシガモ交雑種、ヒドリガモ、マガモ、

カルガモ、オナガガモ、コガモ、ススガモ、カワアイサ、キジバト、アオバト、

カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、タンチョウ、クイナ、カッコウ、

コチドリ、セイタカシギ、オオジシギ、チュウシャクシギ、ホウロクシギ、

キアシシギ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、

カワセミ、アリスイ、アカゲラ、ヤマゲラ、チゴハヤブサ、

ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヤブサメ、センダイムシクイ、

マキノセンニュウ、シマセンニュウ、コヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、

ノゴマ、ノビタキ、キビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、

カワラヒワ、ベニマシコ、ホオアカ、アオジ、オオジュリン

s-コムクドリIMG_7174.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(コムクドリ)

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

(F)

 
 

7月10日 ノハナショウブ

管理者(2018年07月13日)|カテゴリ:植物

ノハナショウブの花が見頃になりました。

濤沸湖木道は花との距離が近く、観察にお勧めです。

s-P7100422.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-ノハナショウブ .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(A)

 
 

7月10日~12日 タンチョウ、カワセミ、オジロワシ他

管理者(2018年07月13日)|カテゴリ:鳥類

連日、センターからタンチョウの親子とペアが見られています。

望遠鏡で見ると、幼鳥は親から直接エサをもらうだけでなく、自分でも失敗しながら

エサをとっているのがわかります。

s-IMG_8337.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(タンチョウ)

 

 

学習で訪れていた東相内中学校(北見市)、東京農業大学オホーツクキャンパスの皆さんと

白鳥公園で野鳥観察中、カワセミが水面を一直線に飛び、小魚を木に叩き付けて食べる様子が

見られました。

s-カワセミ 魚採餌IMG_0178.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(カワセミ 過去画像)

 

 

s-IMG_8271.jpg

 

 

 

 

 

 

 

(オジロワシ 8日撮影)

 

 

<10日~12日センター周辺での確認種>

オジロワシ、ハシボソガラス、カワウ、スズガモ、カワアイサ、オカヨシガモ、カワセミ

アオサギ、トビ、オオジュリン、カッコウ、スズメ、ハクセキレイ、ヤブサメ、カワラヒワ、

シマセンニュウ、ムクドリ、キアシシギ、タンチョウ、オオセグロカモメ、ダイゼン、

ウミネコ、コヨシキリ、ホオアカ、ヒドリガモ、ヨシガモ

(A)

 

月別アーカイブ