ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

 

 

開館5周年記念講習会「鳥の声を覚えよう」

管理者(2017年05月28日)|カテゴリ:イベント

昨日5月27日(土)、濤沸湖水鳥・湿地センター開館5周年記念講習会

「鳥の声を覚えよう」を開催致しました。講師は鳥の声の録音を長く行っていらっしゃる、

日本野鳥の会オホーツク支部顧問 花田行博 氏です。

 

今回は20種の野鳥の聞きなしとご自身が録音された野鳥の声を聞かせていただきました。

オオジシギの聞きなしは一般的には「ズビャーク、ズビャーク」などですが、

花田 氏の場合は「地ビール、地ビール、ビール、ビール、シュワ~」など、

自然と笑みが出てしまうほどユニークで、実際にそのように聞こえるようになってしまいます。

 

野鳥の生態や聞きなしを作られた時のエピソード、録音機材などについてもお話しいただき、

楽しい学びの時間となりました。

s-P5273885.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-P5273894.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※鳥の聞きなし…鳥の鳴いている声を聞いて、人がしゃべっている言葉に置き換える。

(A)

 
 

最近の様子

管理者(2017年05月26日)|カテゴリ:鳥類

今週の木曜日から濃い霧が立ち込め、湖の奥側が見えにくい状態が続いています。

気温が10度未満という肌寒い日もありました。

 

(ホオアカ)

s-IMG_7790.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝はセンター前でトビが魚を食べていました。

センター横の草地ではノビタキ、ホウアカ、カワラヒワ、ムクドリなども頻繁に

見られています。

夕方になるとたまに白鳥公園前の干潟にアオサギが降り立ちます。

佇んでいる姿を観察するだけでも面白い野鳥です。

 

今日確認した生きもの

オカヨシガモ、キアシシギ、マガモ、カワアイサ、トウネン、カワラヒワ、

ヒドリガモ、キジバト、トビ、キンクロハジロ、スズガモ、ベニマシコ、

オジロワシ、カッコウ、センダイムシクイ、ベニマシコ、タンチョウ、ノビタキ、

ホオアカ、アオサギ、カワウ、カワセミ、ウミアイサ、ムクドリ、キタキツネ

5/18に平和橋付近でカッコウを確認したよ。という情報をいただきました。

 

(F)

 
 

野鳥情報2017年4月

管理者(2017年05月25日)|カテゴリ:鳥類

2017年4月1日~30日に確認した野鳥は以下の通りです。

 

ヒシクイ、コクガン、オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、

マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、ホシハジロ、

キンクロハジロ、スズガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カワアイサ、

ウミアイサ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、タンチョウ、

コチドリ、セイタカシギ、オオジシギ、チュウシャクシギ、ツルシギ

アオアシシギ、トウネン、ユリカモメ、カモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、

トビ、オジロワシ、オオワシ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、アリスイ、コアカゲラ、

オオアカゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒガラ、

シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、シマエナガ、キバシリ、

ムクドリ、ツグミ、ノビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、

タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、アオジ、オオジュリン

 

s-ノビタキIMG_6419.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ノビタキ)

 

※情報提供いただいた皆様、ありがとうございました。

(F)

 

月別アーカイブ