新しいiCloud利用規約に同意しても大丈夫?同意したらお金はかかる?

アプリ

 

iPhoneの新しいバージョンのiOS 15リリースと同時に、「iCloud+」という新しいサービスが始まりました。

それに伴い、iPhone上で「新しいiCloud利用規約 このiPhoneでiCloudを使用するには、新しい利用規約に同意する必要があります。」という文がでてくるようになり、びっくりされた方もいるかと思います。

何か特別なことをしたわけでもないのに、新しいiCloud利用規約の表示が出てきます。

そこで今回は、新しいiCloud利用規約に同意しなければいけないのか、同意した場合お金はかからないのかについてご紹介しています。

新しいiCloud利用規約に同意しても大丈夫?

新しいiCloud利用規約ですが、結論から申し上げますと、同意しても大丈夫です。

iPhoneの新しいバージョンのiOS 15リリースと同時に、「iCloud+」という新しいサービスが始まりました。

今回の新しいiCloud利用規約というのは、その「iCloud+」という新しいサービスについての説明に同意したという事になります。

怪しいものやお金がかかるモノではないのでご安心ください。

ちなみにわたしもiPhoneユーザーですが、最新のiOS 15にアップデートしてもしなくても、設定アプリを開くと同意するのか同意しないのか表示されるようになっていました。

新しいiCloud利用規約に同意したらお金はかかる?

新しいiCloud利用規約に同意してもお金はかかりません。

iCloud+のサービスに加入した場合は料金が発生してしまいます。

新しいiCloud利用規約に同意しないと、今まで使えていた無料のiCloud枠も使えなくなってしまい、Safariやアプリのバックアップもできなくなってしまいますので、iCloudを利用している方は同意したほうが良さそうです。

iCloud+とはどんなサービス?

iCloud+とはどんなサービスなのかも調べてみました。

iCloud+は、iCloudの容量を毎月50GB以上のストレージを購入している方がさらに新機能を楽しむことができます。

追加された新機能は、

  • iCloud Private Relay
  • メールを非公開
  • HomeKitセキュアビデオ

です。

一つずつ見ていきましょう。

iCloud Private Relayとは?

iCloud Private Relayでは、お使いのデバイスとウェブサイト間のすべての通信が暗号化される機能です。

Appleや、インターネットサービスプロバイダーもアクセスできないようになっているんですよー!

iCloud+契約者は自動で適用されて、既存のVPNサービスとも併用可能です。

利用できるブラウザはSafariのみに対応しています。

メールを非公開とは?

メールを非公開とは、メールアドレスを相手に教えたくない時や知られたくない時にランダムなメールアドレスを作成して、本当のメールアドレスを非表示にしてくれます。

メルマガ購読用のメールアドレスや何かのサービスを開始する時のユーザー名としても活用することができます。

HomeKitセキュアビデオの拡張

以前からあったHomeKitセキュアビデオの台数機能が変わります。

今まではiCloudアカウント1つにつき5台のカメラしか設定することができなかったのですが、ストレージ容量2TBであれば無制限でHomeKitセキュアビデオを接続することができるようになりました。

新しいiCloud利用規約に同意する方法

はじめ、新しいiCloud利用規約に同意せずに「今はしない」を選択した方でやっぱり同意したい場合の方法です。

  1. iPhoneの設定を開くと、新しいiCloud利用規約というメニューがあるのでそこをタップします。
  2. 利用規約というメニューがあるのでそちらをタップすると、同意する・同意しないが選べますのでそちらから「同意する」を選択してください。

まとめ

新しいiCloud利用規約に同意しても大丈夫なのか、同意した場合料金は発生するのかについて調べました。

新しいiCloud利用規約に同意しても何か料金は発生することはありませんのでご安心ください。

iCloud+のサービスでは色々なサービスを利用することができるのでとても便利ですよ^^

タイトルとURLをコピーしました