2022年台風8号(メアリー)の米軍気象庁の最新進路予想!北海道への接近はいつ?

2022年台風8号(メアリー)の米軍気象庁の最新進路予想!北海道への接近はいつ?

2022年8月12日現在、台風8号(メアリー)が発生し、日本の南を北上しています。

台風8号(メアリー)の発生状況や進路予想を、米軍(JTWC)・気象庁・ヨーロッパ(ECMWF)の各機関の最新情報を元に、北海道に接近・上陸するのはいつ頃なのかを調査しました!

関連記事2022年台風8号(メアリー)の米軍気象庁の最新進路予想!東北への接近・上陸はいつ?

2022年台風8号(メアリー)最新進路予想まとめ

2022年8月12日現在、台風8号(メアリー)が発生しています。

米軍・気象庁・ヨーロッパの気象予報を元に、北海道に接近するのはいつ頃なのか今後の進路予想をまとめました。

2022年台風8号(メアリー)米軍JTWCの最新進路予想

アメリカ海軍JTWC(米軍)が発表している、台風の進路状況は以下の通りです。

赤色の矢印でTS 09Wと書かれているのが台風8号(メアリー)の事です。

2022年8月10日(水)19時の時点

引用:JTWC

2022年8月12日(金)9時の時点


引用:JTWC

↓さらに詳しい進路図はこちらです↓

2022年8月12日(金)15時の時点

↓さらに詳しい進路図はこちらです↓

2022年台風8号(メアリー)日本気象庁の最新進路予想

日本気象庁では、次のような進路予想図になっています。

2022年8月10日(水)19時の時点

引用:気象庁

2022年8月12日(金)9時の時点

引用:気象庁

2022年8月12日(金)15時の時点

引用:気象庁

台風8号(メアリー)が発生し、日本の南を北上しています。

14日(日)は、北海道の東を通過する見込みで、15日未明に千島近海に達するまでに温帯低気圧に変わる見込みです。

大きな崩れはありませんが、海上は高波やうねりを伴いますので、船舶関係の方はご注意下さい。

北海道は、台風の直撃は免れそうですが、来週16日(火)に、発達した低気圧が通過するため、広範囲で警報級の大雨になる予想です!

2022年台風8号(メアリー)ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新進路予想

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の進路予想は以下の通りになっています。

2022年8月10日(水)19時の時点

引用:ECMWF

2022年8月12日(金)6時の時点

引用:ECMWF

2022年8月12日(金)15時の時点

図の見方としては、

紫の部分→90%の確率で台風が通ると予想されている進路
黒の丸→24時間ごとの予想進路
黒の点々→予想経路の平均

ECMWFは、「世界一の数値予報精度」と言われているほど信頼できる気象予報機関ですよー!

まとめ

以上、2022台風8号(メアリー)の進路予想を、米軍・気象庁・ヨーロッパの各予報機関を元にご紹介してきました。

2022台風8号(メアリー)は、北海道に直撃はしないものの、前線の影響で現在大雨が降っている地域があります。

また、来週16日(火)に、発達した低気圧が通過するため、広範囲で警報級の大雨になる予想です!

お近くにお住まいの方はお気を付けください!

今後も日本への影響や最新進路図についても追記していきます。

タイトルとURLをコピーしました